敏感肌でフィンジアは使えるか?

フィンジアの詳細はこちら

フィンジアは頭皮状態に関わらず使うことができます。

敏感肌の方が使用しても頭皮が荒れることはありませんが、

万が一異常が発生した場合は使用を中止しましょう。

どのような育毛剤にも言えることですが、相性の善し悪しは必ずあります。

口コミランキングの人気商品や友達から勧められた商品が自分にも合うとは限りません。

フィンジアに含まれるミノキシジル誘導体は、
副作用のないミノキシジルとも言える成分です。

頭皮の巡りをよくして栄養の供給をスムーズにします。

さらにカプサイシンを配合することで、ゲートアクセスを可能としました。

ゲートとは毛穴のことを意味し、発汗作用のメカニズムにより毛穴を開かせて、
育毛剤の浸透をサポートするのです。

発汗が著しい状態では毛穴が開いているため、
フィンジアがスムーズに浸透できるわけです。

そのほか、フィンジアには10種類の成長成分を配合し、髪の成長を促進させます。

イソフラボンも含有しており、男性ホルモンの過剰分泌が原因の薄毛解消にも役立ちます。

フィンジアは男女共用タイプなので、女性が使用することもできます。

女性は敏感肌の割合が多いため、市販の育毛剤も女性向けは低刺激に作っているのです。

フィンジアの作用はマイルドなので、敏感肌の女性にもおすすめできます。

敏感肌を解消するには、頭皮を十分に保湿する必要があります。

肌トラブルのほとんどは、保湿不足から生じると言われています。

水分が不足してしまうと、肌本来の防御力が低下してしまうのです。

乾燥した状態で紫外線を浴びると、すぐに皮膚が赤くなってヒリヒリするでしょう。

軽いヤケドのような状態になると、元に戻すまでに時間がかかります。

常に頭皮を保湿しておけば、紫外線から守ることができます。

紫外線を浴びると活性酸素が発生し、お肌の老化が促進されます。

顔や腕をイメージするとわかりやすいですが、たくさん紫外線を浴びるとシワやシミ、
くすみなどのリスクが高まるでしょう。

それが頭皮ならば、抜け毛の増加や薄毛を招いてしまうのです。

フィンジアには保湿作用のあるハーブを配合しているので、
保水力により敏感肌を抑制する作用もあります。

シャンプーで頭皮を綺麗にしたら、コンディショナーやトリートメントで適量の油分を与えてください。

油分は油膜となって、紫外線のダメージを軽減してくれます。

それからドライヤーで髪を乾かし、フィンジアを塗布してマッサージしていきましょう。

マッサージには血行促進作用があり、髪を太く強くするために役立ちます。

コメントを残す